30代で転職に悩んだら

MENU

転職準備、手続き編記事一覧

会社を辞める事が決まったら、まずは返却すべきものはきちんと返却しておきましょう。制服や社員証、名刺、健康保険被保険者証も大切な返却物です。家族が居れば家族の分も忘れないように返却しましょう。次に会社から受け取る物もあります。雇用保険被保険者証、年金手帳。離職票はハローワークを通してからなので、退職日には貰えないのが普通です。会社が加入していたら、厚生年金基金加入員証も受け取ります。国民健康保険に加...

転職の手続をするということは、当然ながら、まず今現在働いている会社を退職するところから始まります。退職後の色々な手続きには期限が定められており、それを過ぎると受けられる権利を失ってしまうことがありますので注意が必要と思います。退職後、健康保険の被保険者資格を失ってからも、原則2年間は引き続いて個人で加入できるという制度が「任意継続」ですが、こうした制度をうっかりして使えなくなるのはもったいないこと...

自己都合で会社を辞めるか、会社都合で会社を辞めるかで変わってくるのは、そのものズバリ失業手当てに関してです。自己都合では、退職前の2年間に雇用保険に12ヶ月加入していないと失業手当を受給出来ません。それに対して会社都合の場合では、退職前の1年間に雇用保険に6ヶ月加入していれば、失業手当の受給資格を得る事が出来るのです。また、失業手当の支給時期にも差が出てきます。自己都合の場合では、ハローワークで手...

失業保険の手続きには、まず雇用保険に加入していたことを証明する雇用保険被保険者証が必要です。また、会社がハローワークを経由して発行してくれる、離職票も忘れないようにしましょう。その他には、本人である事を確認する為の運転免許証、または住民基本台帳カード(写真付タイプ)、雇用保険受給資格者証に貼る、サイズ3×2.5の顔写真2枚、あなた名義の郵便局以外の普通預金通帳、実印や銀行印でなくても大丈夫ですが、...