30代で転職に悩んだら

MENU

30代の中途採用記事一覧

公務員試験を受ける際に、プレゼンテーション能力に自信のある人だったら、面接をしてもらえれば今までの自分自身のスキルやキャリアをアピールすることが出来、採用に有利だと考えているかもしれませんね。けれど、全ての人が面接まで辿り着く訳ではありません。その前に、筆記試験をクリアする必要があります。筆記試験に向けての勉強は、出来れば1年前から準備を進めておくことが望ましいのですが、仕事などで無理があるようで...

例え新卒で公務員になれなくて民間企業に就職した後でも、公務員の中途採用試験に合格すれば公務員になることが出来ます。平成22年度の国家公務員中途採用者選考試験の内容を例にとると、受験資格として昭和45年4月2日〜昭和56年4月1日生まれの日本国籍をもつ人となっています。30代のあなたでもチャンスがあるという訳ですね。1次選考は9月5日に、志望職種ごとに、教養試験、適性試験、専門試験、作文試験が行われ...

自分に適した職業を見つけるためには、インターネットや就労支援施設を活用すると良いでしょう。以前は中途採用の情報は、ハローワークへ行き、自分に適した職業を見つけるのが一般的でしたが、最近はインターネットで求人情報を見ることができます。また、現在は就労支援施設で、自分に適した職業を見つけるためのキャリアカウンセリングという個別相談や職業適性診断などを行っている所があります。キャリアカウンセリングは、キ...

中途採用の場合、前職からの転職理由を書くことも多いものです。転職理由というものは、採用企業側もとても気になる点で、転職理由から仕事に対する姿勢や仕事に対する考え方を見極めていくこともあるようです。企業側にしてみると、入社後にすぐまた転職してしまうと、費用や時間を大きく損をしてしまう可能性がありますので、中途採用の場合には、転職理由が採用のための大きなポイントになると言えるのではないでしょうか。転職...

20代での転職と違って、30代での転職は、かなり慎重になると思います。ほとんどの方は、次の会社がラストチャンスだというくらいの気持ちで、職種や業種を選ばなければならないでしょう。30代での転職で失敗しないように、転職を機に新しい資格を取得するのも一つの方法ですね。違った業種や職種に転職するには勇気が必要ですが、資格取得によってキャリアアップを実現したケースも少なくありません。もし、やりたいと思うこ...

30代男性の転職を機に、共働きにする夫婦も増えています。転職をすると、どうしても前の勤め先より給料が低くなってしまいやすいからでしょう。また、30代になると、子供も幼稚園や小学校に行くようになって、少し手も離れてくるので、また働きたいというママさんも多いと思います。景気回復や少子化による若年層不足などによって、労働力が不足してきているため、企業では即戦力となれる30代の採用に力を入れるようになって...

30代の中途採用の場合、個々に企業に望むことは違いますので、それぞれの状況に合わせて大企業を選ぶか、中小企業を選ぶかをよく検討した方がいいでしょう。大企業の場合は中小企業に比べて収入が期待でき、研修や福利厚生面でも充実していることが多いものです。また、大きい会社だからこそのやりがいを感じることもあるでしょう。その点、中小企業の場合は、大企業には給料や福利厚生面で劣ることもあるかもしれませんが、社風...

面接の際の服装というとリクルートスーツを思い出しますが、さすがに30代ともなると新卒の頃のスーツを着るのはちょっと気恥ずかしい気がしますよね。もちろん、面接時の服装で特にリクルートスーツにこだわる必要は全くありません。要は、その姿で客先を訪問出来る「ビジネス」の場面にふさわしい格好であればいいのです。男性の場合は、黒か紺色のスーツに襟付きのシャツを着用します。シャツの色は、色つきやストライプのもの...

中途採用時に、給料が安いのではと思う人もいるでしょう。しかし、実際は、前企業での勤続年数や実績を考慮し、再就職先の同等の勤続年数の社員程度の給料設定となることが多いため、一概に給料が安くなるとはいえません。中途採用時には、前企業での給料を聞かれたり、どの程度の給料を求めているかを聞く企業もあり、ある程度自分の希望を言うこともできるようです。また、中途採用の場合は、企業側は経験を買うものです。経験が...

書類審査を無事通過したら、次は待ちに待った面接試験ですね。緊張すると思いますが、ここは事前に頭の中でしっかりとシミュレーションしておき、本番に備えるようにしましょう。まず、中途採用時の面接で、必ず聞かれると思われる質問事項は次の通りです。・転職理由・・・これは、中途採用では避けられない質問事項ですね。言いにくいことがあるかもしれませんが、出来るだけ包み隠さずに正直に答えることが出来るようにしておき...

30代の中途採用の場合、内定を取るための志望動機はチャレンジしたいという気持ちだけではダメだと思います。中途採用の場合は特に、志望動機をなるべく具体的に書く必要があるでしょう。これまでの経験をどのような形で志望の会社に生かしていくかなどを細かく書き、採用担当者にアピールしなくてはいけません。また、志望動機を書く時には、志望の会社の業績や現状を把握し、それらを含めて、自分ならばどのように貢献していけ...

転職する際には、自分で求人情報を見て直接企業に応募する方法と転職サイトやエージェントを通して企業に応募する方法とに分かれると思います。自分で直接応募するメリットは、あなたが一番いいと思って希望している企業にのみ、応募出来ることでしょう。また、企業側としても、直接応募してきてくれるので、求人に費用が掛からず、結果として採用に結びつきやすい傾向にあるようです。反対に、転職サイトやエージェントを通して応...

転職を行う際に欠かすことの出来ない重要なことの一つに、履歴書、職務経歴書の作成があります。履歴書の内容もそうなのですが、特に30代の中途採用の場合には、職務経歴書の内容が最も重要になるでしょう。それは、中途を採用する企業側の多くは即戦力となる人物を求めているからです。職務経歴書の内容は、今までのあなたのキャリアや職務実績を要領よくまとめて書く必要があります。ダラダラと長く書けば良いというものではあ...